お知らせ

ポリカーボネートへの親水コーティング時のセルフクリーニング効果事例

事例紹介

◆はじめに

星和電機の親水コートは、アクリル、PET、ポリカーボネート、ステンレス、アルミ、ガラスなど、さまざまな基材に塗布できます。今回は、ポリカーボネート基材への親水コーティング塗布時のセルフクリーニング事例をご紹介します。

◆コートの有無によるセルフクリーニング時の違いの動画

ポリカーボネートに対して、左のものは星和電機の親水コートを塗布したもので、右のものは未コートのものです。いずれにも汚れ(流動パラフィンとカーボンブラックの混合物)を付着させました。汚れが付着してから2分後に霧吹きで水を吹きかけたところ、左のものは親水コーティングにより霧吹きの水が基材と汚れの間に入り込み、汚れを洗い流すと言う結果になりました(セルフクリーニング効果を発揮)。ぜひ以下の動画をご覧ください。

親水コーティングにより水滴が水膜になると、セルフクリーニング効果、防曇、防滴、帯電防止性能を発揮します。水系のため低VOCで環境にやさしく、無機のため有機と比較し、熱や紫外線による劣化が少ないです。

◆仕様について

コート剤の仕様は以下の通りです。

溶媒
粘度5.0mPa以下
ポットライフ3か月
保存方法冷暗所
塗布量10g/㎡

コート膜の仕様は以下の通りです。

膜厚100nm前後
塗布法スプレー/スキージ/ディップ等
硬度6H(ガラス基材上350℃硬化時)
硬化温度室温~500℃※
水の接触角10°以下
密着性クロスカット 判定0
外観透明

◆お問合せ

星和電機の親水コートは、トンネルで培った汚れ防止技術を活かし、防滴性・防曇性付与、粉体の付着低減など、お客様の環境・基材(アクリル、PET、ポリカーボネート、ステンレス、アルミ、ガラスなど)・ニーズに応じたソリューションをご提案いたします。ぜひお問合せください

Inquiriesお問合せ・資料請求

親水×無機×水系コーティング剤及び事例紹介資料